ブログ

ニュージーランドにこんなビールがありました。その名はTokyo Day

ニュージーランドに旅行に行ったとき、おもしろいビールを見つけました。

スーパーで友達に「このビール日本にもあるでしょ?」と聞かれました。

ビール瓶のラベルを見ると、「Tokyo Dry」と書いてあるではないですか。

しかも親切に日本語で「東京ドライ」と書いてあります。

缶は色がシルバーだったのでアサヒが新しいビールを出したのかなと思いました。

でもメーカーはアサヒではなく、スタインラガー(Steinlager)というニュージーランドのビールメーカーです。

もちろん日本人の私としては買わずにいられないので、ご購入しました。

そしてもちろん、買ったら飲まない訳にいかないので、東京ドライで乾杯しました。

味はさっぱりめ。まさしくドライビールでした。おいしかったですよ。

「ニュージーランドの素材が日本の醸造達人の技に出会った」ら、東京ドライになったという設定らしいです。

「日本ドライ」ではなく「東京ドライ」なんですね。ニュージーランド人には東京のイメージの方がいいんですかね。

街中では「東京ドライ」の看板広告も何回か見かけました。

もしニュージーランドに行くことがあったら、ぜひ飲んでみてください。

なお、日本ではお酒は20才からですが、ニュージーランドではお酒は18才から飲めます。参考までに。

Comment are closed.
ページ上部へ戻る