ブログ

おかわりを英語で言うと

お家で「ご飯もう一杯!」
飲み屋で「ビールおかわり」

なんていうことがあると思います。

「おかわり!!」

でも英語だとなんて言っていいものか。

ベーシックな言い方は「another」を使う方法です。
「another」には「もうひとつの」「別の」という意味があります。

ビールジョッキを出して、
「Can I have another one?」
と言えばもう一杯ビールが出てくるわけです。

他にもいくつか言い方があります。
「Give me a refill.」
空いたグラスを満たしてくださいって感じのニュアンスになります。

「I’d like a second helping.」
2杯目くださいって感じです。

この3つの表現を覚えておけば、英語上級者です。

どれも簡単な英単語ですが、いざとなると出てこないもの。
しっかり覚えておきましょう。

関連記事

Comment are closed.
ページ上部へ戻る