ブログ

■英語で■「時間がかかる!」

こんにちは!

東京は最近真夏日?が続いていますが、みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

私は、仕事帰りのビール一杯の誘惑にかられそうな毎日です(笑)

暑い日に飲むビールと、帰宅後に浴びるシャワーは、格別に気持ちよかったりしますよね。

では、今日の「使える英語表現」をご紹介します。

■英語で■「時間がかかる!」

It’s not easy to learn English. It takes time!

(英語力をつけるのはタイヘンだー。時間がかかる!)

解説:

まず、最初の文章には、It is 形容詞 to 動詞の原型 「〜するのは〜だ」という構文が使われています。

この構文はとても便利なので、はじめて見たという人はぜひこの機会に覚えてみてください。

たとえば以下のようにも使えます。

It is difficult to lose weight.
やせる(体重を減らす)のは難しい。

It is easy to make this dish.
この料理を作るのは簡単です。

なので、It’s not easy to learn English. は 直訳すると、「英語を身につけるのは簡単ではない」となり、そこから「英語力をつけるのはタイヘンだ」というニュアンスになります。

次の、It takes time! の部分は、直訳すると、「時間を要する」 となりますが、そのまま 「時間が(たくさん)かかる」という意味でよく使います。

It’s not easy to learn English. It takes time!

このフレーズは、英語を勉強している人なら一度は叫びたくなる(?)フレーズですね。

なんであれ、新しいスキルを身につけるにはたくさんの時間の投資が必要です。

2,3日で習得できるスキルは誰でもすぐに身につけられるので、大きな価値はないかもしれませんが、

何ヶ月、何年もかけて培ったスキルはすぐに追いつかれてしまうことがないため、それだけ価値も大きくなると思います。

ちなみに、就活や転職などでは、英語力を身につけた人は、それだけで、長い期間、計画的に努力を継続できる人間だと証明することができたりします。

そういった意味では、ただ英語ができるだけでなく、できるようになるまで頑張ってきた、という粘り強さや努力がその人をより魅力的にしてくれるかもしれないですよね。

では今日はこの辺で!

関連記事

Comment are closed.
ページ上部へ戻る